記事一覧

骨盤矯正?

昨日、通っているスポーツクラブで
「骨盤のゆがみ測定と骨盤矯正」とうたった
健康器具販売フェアを体験した。
まず並列に並べた体重計に片足ずつ乗せられ、左右差の測定
「まあ!佐藤さん大変!左が31キロ右が37キロ何と6キロ差!
理想は0.2キロなので物凄く歪んでいます。
さあ!この機械に乗ってください。」
ちゃちな折り畳み座椅子に乗せられ、ぐいんぐいんと揉まれる事
20分。その間骨盤の歪みに関する講釈を聞かされうんざり
「さあ!どの位矯正されたかしら?」と体重計に乗る・・・
左30キロ右38キロ?
おい!悪くなってるじゃねえか!どうなってるんだ?
「いや、これは良くなるサインです、骨盤が動いた証拠です!
継続すれば間違いなく良くなります…」
この座椅子いらぬものはいらぬのです!

プロフェッショナル

昨日のTV「プロ野球選手の妻達」仕事の合間に
所々見てたけど、旦那がプロのスポーツ選手って
並みの女性には絶対に無理だなって思った。
常に怪我や事故との戦い、食事や体調管理、長い遠征
結果が全ての世界、不安定な将来。
戦力外通告を受けたあとの針のむしろのような日々の暮らし、
現役の路が絶たれた時の絶望感、そして受け止める現実。
華やかな現役時代とのギャップは、平凡な人生を送る我々には
想像もつかないほどの落差だろうと思う。
 何の職業でもそうだけど、家族を養っていくってことは大変だ。
でもその家族の為に歯を食いしばって頑張れる。
お父ちゃんであれお母ちゃんであれ一緒、のはずなんだけど
実際はどうだろう・・・?
うちのお父さんはプロの治療家なんだよ!
子供たちが胸を張って友達に云えるよう
また明日も頑張ろう。

遊園地

子供のころ、自分にとってのワンダーランドはデパートの屋上。
それも大宮か柏あたりのデパートの屋上なら良いほうで、上尾や北本、春日部あたりの
ローカルなつまらないコインゲームや崩れかけた新幹線や熊の変な乗り物。
10円玉を入れて左右のレバーをはじきながら下のゴールまで、途中の落とし穴
に落とさず入れるくだらないゲームに幾ら使っただろう?
駄菓子屋で5円で買い物ができる時代。100円持ってたらヒーローだった。
其の後ゲームセンターが子供たちの金銭感覚を滅茶苦茶にするんだけど・・・
 体調も何とか戻り、昨日浦安のネズミの国に行ってきました。
長男が、高校のマーチングバンドの選抜で2年連続の演奏(凄いことらしい!)
でSEAのほうのステージ。
早起きして馳せ参じたところ「雨天中止」ガクッ↓↓↓
仕方ないので幾つかのアトラクションに90分待ちで並び、ポップコーン
ホットドックやチュロスやアイスなどを仕方なく味わい。
夜8時からの水上パレードを仕方なく観覧席の最前列で観覧し
仕方がないので打ち上げ花火まで堪能しました。
 気が付いたらみんなが笑顔。
自分の頬も緩み、あったかい気持ちになっている。
孫が出来たら、なるべく沢山来ようかな?
嫌われないうちだけどね・・・

禁酒

6月に入ってすぐに風邪をひき、その前から花粉症で鼻水、涙ズルズル・・・
薬の飲みすぎで胃が荒れ果てて、口内炎で水も飲めず。
4キロ痩せて、フラフラしながらの毎日。
長男が生まれる前の約1か月、願掛けで禁酒して以来の長い禁酒生活に入っております。
ほんと何もしたくありません!
入院したいです!
熱々の焼き肉やトンカツが食べたいです!
お酒はそんなに飲みたいとは思いませんが・・・
別件ですが今日はかの三沢 光晴さんの命日
どんなに体調が悪かろうが、社長としての重圧があろうが、愚痴ひとつこぼさず
リングに上がり続け最後まで自分に与えられた天命をまっとうした男。
常に業界のことや部下社員やファン事を大事にして
自分の事は一番最後。
世の中に必要なひとは何故にいつも短命なのだろうか?
合掌

匂い

昔、東京某所のサウナ併設の治療院に勤めてた時の事
そこには万病に効くというのがうりの薬湯があった。
営業時間ならいつ入っても良いと面接のときに言われ、
風呂好きのあたしは翌日から勤め始めた。
この薬湯すごく沁みて皮膚がひりひりなんてもんじゃない!
傷や粘膜などに入ったときや大事な部分は激痛が走る。
慣れれば素晴らしい効能が実感できるのだが、10分と入っていられない
噂を聞きつけた病気持ちのお客さんが、日本各地から入浴しにきてた。
そのあと治療を受けに来るんだけど、ある時から患者さんの「匂い」が
気になるようになった。
うまく言葉では言い表せないけど「焦げ臭いような生臭いような匂い?」
ある日聞いてみた
私「何か大きな病気されましたか?」
患者「ええ・・去年胃癌で全摘しました。」
同じような匂いの人にそれとなく話を伺っていると
50%以上の頻度で何らかの癌にかかっている・・・
何だこれ?
あの薬湯に入ると癌特有の匂いが分かるの?
え~?
他の治療スタッフに話してもまともにとりあってくれない。
・・・
悶々としたままそこで2年働いた。
つい最近犬の嗅覚を使って、癌患者のスクリーニングするという実験が
始まったとニュースで見た。
どこぞの研究機関の方でこの話に興味をお持ちなら
ご連絡お待ちしております。